[編集スタッフブログ] メーカーの枠を越えたル・マン優勝報告会

 7月11日にコンラッド東京で開催されたアウディのル・マン優勝報告会。壇上で挨拶をするアウディ・ワークスのエースドライバー、アンドレ・ロッ テラー選手の横にいるのは、意外や意外、中嶋一貴選手だ。中嶋選手といえば、アウディにとって最大のライバルとなる、トヨタTS030ハイブリッドで今年 のル・マンを戦ったドライバーである。一体、なぜアウディの優勝報告会に彼の姿があるのか?

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Leman01実はご存じの方もいると思うが、中嶋一貴選手とロッテラー選手は、2011年にチーム・トムスでフォーミュラニッポンをともに戦った仲間なのであ る。ル・マンではアウディとトヨタで激しいバトルを繰り広げたふたりだが、プライベートでは互いに尊敬し合う仲なのだろう。ロッテラー選手に花束を渡した 中嶋選手は「日本でもライバルなので、人前でおめでとうと言ったことはないが、連続優勝おめでとうございます。来年のル・マンはリベンジしたい」と語って いた。

Leman02メーカーの枠を越えたレーシングドライバーの、友情と互いの尊敬の眼差しをひしひしと感じる優勝報告会。10月14日、富士スピードウェイで開催されるWEC(FIA世界耐久選手権)でのロッテラー選手と中嶋選手の熱いバトルにも注目だ。

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー