[編集スタッフブログ] 新型ノートで忙しい人々

 このお二人、誰だかわかりますか? そうです。左のお方は、あの現代の名工・日産テストドライバーの親分「加藤博義」さんです。そして右のお兄さんは、日産広報部の本多明夫さんです。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Nissan10なぜ超多忙の2人が遊んでいるように見えるか? このカットは7月16日、新型ノートのワールドプレミア(世界初公開)が行なわれた横浜大さん橋のイベント会場で写したものです。新型ノートの実力を聞きたいと、加藤さんを捕まえて撮影を始めたら、なんと広報の本多さんがスッと横に…。凄く真面目な雰囲気の本多さんですが、結構お茶目なんですね。

「加藤さん、今度のフェアレディZのマイナーチェンジですが、走りはどんなチューニングですか?」

 ノートをさておき、フェアレディZのインタビューから入るなんて、さすがザッカーでしょ。実は、この質問をさえぎるために、本多さんが寄って来たのでしょうか。
「うん、ノートはね、燃費もいいけど、よく走るよ」
と、さすがベテラン加藤さん。こちらの質問とは関係なく新型ノートのアピール。

Nissan11もう一人の若者は、やはり日産広報部の秦祐輔さん。秦さんは、大のクルマ好きです。入社試験のとき「好きなクルマはロータリーです」と言って、気に入られて日産合格だったとか? カメラを向けると舞台の新型ノートに手を向けて「はいポーズ」。広報の仕事に慣れて、にこやかに笑う余裕も出てきたようです。

 (XaCAR編集部)

画像ギャラリー