[編集スタッフブログ] 「ジャパネットたかた」に続き、三菱のEVが「ガリバー」でも買える!

 大手の中古車販売事業を展開している「ガリバーインターナショナル」が三菱自動車と提携、電気自動車を販売することになった。まずはガリバーの東京・神奈川10店舗で販売を開始する。扱う車種は三菱のi-MiEV(アイ・ミーブ)とMINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)の2車種。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

4409_1ガリバーは1994年の創業で、中古車の買取り事業から、中古車販売で事業拡大してきた会社だ。三菱自動車はEV販売の拡張のため、これまでテレビ通販で有名な「ジャパネットたかた」や家電販売の「ヤマダ電機」などとも業務提携して、販路を拡大している。

minicabmiev_73EVに興味のある人は、自動車ディーラーでなくても購入が可能となってきた。果たしてその成果は? EVの登場で、新車販売のスタイルが大きく変わり始めている。

 (XaCAR編集部)

画像ギャラリー