[編集スタッフブログ] NOT AUTHORITY, BUT AURIS. センセーショナルなオーリスのTVCM

 オーリスがフルモデルチェンジした。「スポーツハッチバックの新基準」として、欧州各国で走行テストを行ない、とくにスポーティグレードのRSは、鍛え上げられた走行性能が魅力のクルマになっている。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

個性的なデザインもポイントだ。トヨタの新たに設定されたフロントの表情「キーンルック」もなかなかなのだが、リアまわりの造形が非常に美しい。TVCMでもそこをフューチャーしていて「常識に尻を向けろ」をテーマに、かなり斬新な映像に仕上がっている。

AURIS2上半身裸の美しいモデルのお尻をアップにした映像から始まり、そのモデルが振り向いたら男性だったというTVCMも、いろいろと波紋を呼びそうな出来である。

 デザインコンシャスなオーリスをアピールするということで、8月26日(日)まで、代官山で「代官山アートストリート」を開催している。アーティストとオーリスと代官山がコラボして、パフォーマンスを繰り広げている。ひと皮向けた斬新なオーリスを見ることができるぞ。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー