[編集スタッフブログ] 仙台ハイランドレースウェイはがんばってます!

 昨年の大震災の影響を乗り越え営業をしていた仙台ハイランドを、再び悪夢が襲ったのは4月のこと。4月3日夜から4日にかけての暴風(爆弾低気圧)の影響で、多くの建物に被害を受けたのはここでも紹介したとおり(4月16日のこの編集部ブログ参照)。

sh001それから3ヵ月半、また仙台ハイランドに戻って来ることができた。ザッカーの取材としては昨年秋以来の訪問である。電気と水道はすでにきちんと復旧。暴風により飛んでしまったドライバーズサロンの跡地には、仮設の休憩所が設置された。その前に備えられた自動販売機が営業再開を象徴しているようで、うれしくなってくる。

sh002もともとがどのようになっているのか、がわからない人も多いかもしれないが、ここには2階建てのタイヤサービス棟があった。半壊となっていたタイヤサービス棟は撤去され、更地になってしまっている。

sh003コイン洗車場? と見間違えそうな小さなロットが並ぶ一角。ここはガレージです。ガレージの半数近くの屋根が飛ばされちゃっているのだ

sh004コースサイドでは、天然記念物のニホンカモシカに遭遇! 仙台ハイランドってすごく自然豊かな環境なのだ!! ちなみに、この低気圧での被害を受けていない遊園地やゴルフ場は、問題なく営業している!

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー