[編集スタッフブログ] 真夏の「広報マンの訪問」で、餌食に!

 夏はクルマメーカーの人たちが、ちょこちょこ「あいさつ&新商品」などの説明でこられます。この日はマツダの広報・釼持(けんもつ)さんが一人でいらっしゃいました。編集長の城市と情報交換したかったんでしょうけれど、編集長はXaCARの連載企画「国沢&伏木対談」の取材真っ最中。

 飛んで火に入るなんとやら、とはこのことでしょうか。マツダ釼持さんは国沢さんと伏木さんの餌食になりました。テーマがロータリーやスカイアクティブだったら、とても面白い展開になるところでしたね。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

Mzda1やっと開放されて、血圧チェック。いつもは低血圧なのに、国沢さんと伏木さんを前にして緊張していたんでしょうか、ちょっと高いと言ってました。う~ん、それはいいことなのかな?

Mazda2釼持さんは、かわいい5歳の息子さんがいて、運動会が大変だそうです。幼稚園のパパ達は若ければ20代。釼持さんはというと、20代ではありません。まぁ見た目のままです。運動会ではお父さん同士の競争もあって、若いパパに負けてばかりいたら、息子さんもショック。釼持さんは大学までずっと運動をしていたので、20代のパパ達にだって負けません。今年は見事、息子さんの前でかっこいいパパを見せることができたそうです。

 あと、余談ですが、釼持さんの奥さんはマニュアル車で息子さんを幼稚園まで送り迎えしているそうです。マニュアル車の免許を持っている、運転できるっていうことも、20代のママ達からしたら珍しいそうで、免許でだいたいの年齢がばれてしまったそうです。でもそんなことより、マニュアル車が運転できることがカッコいいのですが・・・。ちなみに、私は20代ですが、マニュアルの免許を持っています。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー