[編集スタッフブログ] アメリカ人の自動車ジャーナリストがXaCAR編集部へ!

 みなさん、サム三谷さんをご存知ですか?もちろん知っていますよね。XaCARで毎月コラムを書いてもらっています。はい、そうです、アメリカの3大自動車雑誌のひとつROAD&TRACKの副編集長だった方です。XaCAR誌面だと、ちょっとマッスル風でかっこいい写真でしたが、実物はかわいく見えました(笑)。今回は仕事で日本に1週間滞在だそうです。

 サムさんは22年間勤めたROAD&TRACK誌を退職。現在はフリーランスとして活動しています。日本の雑誌業界も結構厳しいですけど、アメリカはもっと厳しかったそうです。務めていた雑誌社が景気が悪く、ロサンゼルスからミシガン州への移転に伴い、編集部を辞めたそうです、これからはロスをベースにWEBの映像をやると、張り切っていました。アメリカはインターネット全盛で出版大不況のようです。日本人って、まだまだ雑誌とか本とか読みますものね。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

SM1いつもどおり、燃費チェック!ではなく、血圧チェック。ところが、サムさん、柔道で鍛えた腕が太く、奥まで機械が通りません。ひじの手前で測ることに。もちろんエラーです。こんな人、初めてです。

SM2アメリカ人なので陽気で面白い。編集長とは昔から仲が良く、ロサンゼルスでは、一諸にアチコチ飲み歩いていたようです。編集長が「ご飯食べに行こう!」って誘ったら「そこにはエアコンあるの?」って。食事よりはエアコンがある、ないが重要なのかな。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー