[編集スタッフブログ] 非常にリーズナブルなEV充電用ケーブル収納ボックス登場!

 9月19日~21日、東京ビッグサイトで開催されたEVEX(電気自動車開発技術展2012)&スマートプロダクツ展で見かけたEV充電ケーブル収納ボックス。このEVコンポという商品を展開するのは河村電器産業。分電盤やキュービクルの製造を行なう会社だ。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

EV0017月に発売されたEVコンポライトは、盗電やケーブル盗難防止用に充電用コンセントをケースで覆ってしまうもの。施錠のできるカバーの内側には、電源スイッチも備えている。充電中でもカバーを閉じて施錠が可能。ケーブルホルダー、そして充電ケーブルの途中にある、コントロールボックスを支える固定金具もついて、非常にコンパクトな設計となっている。価格は1万3000円(電源スイッチなしモデルは1万円)。

EV002そして今回の展示では、さらにケーブルやコントローラーまでも収納できるボックスタイプの「EVコンポ プライム」を展示(下写真右側の2台)。ともにEVコンポライト同様、充電中にドアを閉めて施錠も可能。ドアパネルには、コントロールボックスのインジケーターが見えるような窓も設けてあり、充電中の動作確認も可能だ。

EV003EVコンポ プライムは近日発売予定。それぞれ約5万円と10万円という価格設定となる模様。充電中のイタズラが心配という向きに、おひとついかが?

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー