[編集スタッフブログ] 「横浜ゴム」と「チェブラーシカ」の関係を知ってますか?

 横浜ゴムの広報マン・クルマ好きの坂本さんが編集部にこられました。スタッドレスタイヤの宣伝の意味も込めて、面白いタンブラーを持ってきてくださいました。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

yokohama1みなさん、このタンブラーに書かれているキャラクター知ってますか? 男性はこういうものに「うとい」人もいるかも知れないですけれど、女性の間では結構人気のロシアのチェブラーシカというキャラクターです。リラックマと同じくらいの人気を誇っているかと思います。(あっ、リラックマも知らないでしょうか?) チェブラーシカ自体はとってもかわいいキャラクターなんですけれど、ストーリーはちょっと悲しい。自分が動物だと思って、動物園で働こうとするんだけれど、「お前は動物じゃない」って跳ね返されて電話ボックスに住むんです。

 チェブラーシカは横浜ゴムのスタッドレスタイヤ「アイスガード」のPRキャラクターです。寒い国ロシアのキャラクターとスタッドレスタイヤの、いい組み合わせですね。

 チェブラーシカの話しはこの辺にして、クルマ好きの坂本さんはXaCAR編集部に来たら、駐車場にどんなクルマがあるのかチェックするのも楽しみみたいです。この日は停めてあったレクサスCT200h Fスポーツにメロメロな坂本さん。次来られる時はなにがあるでしょうか、お楽しみに。

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー