[編集スタッフブログ] 自動車評論家も惚れたアウディSモデル

 半年に渡って、個性的な輸入車を扱っているXaCARの個性派研究シリーズ。11月号ではマニアックなボルボRデザインを紹介しましたが、11月9日売りではいよいよ本命!?(ドイツ車を扱うのは実は初めて)のアウディSモデルを紹介します!

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

audis1_2今回、S4、S6、S8の3モデルを一同に集めて乗ったのですが、凄いですねアウディSモデルというシリーズは。とてもスタイリッシュで洗練された内外装にも関わらず、一度アクセルを踏み込めば、とんでもないハイパワーを叩き出す超高出力エンジンを積んでいるのですから。

 特にS8に搭載される4L V8ツインターボ(なんと520ps)は、一度味わうと、もう忘れられないほどの素晴らしい、最新技術の塊のようなエンジン。シリンダーオンデマンドという気筒休止システムを採用しつつ、520psを実現した環境とハイパワーを両立した最新のエンジンなのです。

audis2_2この個性派研究シリーズは毎回、自動車評論家の森口将之さんが担当しています。森口さんは一度乗ったことがあるクルマでも、取材時は一台一台じっくりと試乗します。そのクルマの性格を身体に染みこませているのでしょう。そんな森口さんですが、今回のアウディSモデルは、いつもよりも長めに試乗してたような気がします。きっと、降りるのが嫌になってしまうほどの、クルマたちだったのでしょうね。

 (編集部・石川)

画像ギャラリー