[編集スタッフブログ] 幻の名車パブリカスポーツが復活した!!

 みなさんは「パブリカスポーツ」というクルマをご存じだろうか。1962年全日本自動車ショーに参考出品されたコンセプトカーで、後のトヨタスポーツ800につながる幻の名車である。有志による復元プロジェクトが立ち上がり、発表から50年目となる本年、現存していなかった車両が走行可能なまでに復活することになった。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

ps復元プロジェクトメンバーは、トヨタ自動車OB諸星和夫さん、関東自動車OB満沢 誠さん、BOOMERANG社長の安藤純一さん、DTM社長の小森康弘さん、東京貿易の上田俊明さんの5名だ。

 2013年3月31日(日)までMEGA WEBヒストリーガレージで特別展示「パブリカスポーツ夢を追い続けて」(入場無料)の展示を行なっている。内容は、復元プロジェクトメンバーとレーサー浮谷東次郎の夢を追い続けた活動を、2台の車両(復元パブリカスポーツ・トヨタスポーツ800浮谷東次郎号)と映像・パネルで紹介するもの。

※復元パブリカスポーツは2013年3月1日~11日の期間は、トヨタ博物館展示のため車両がありません。

画像ギャラリー