[編集スタッフブログ] スバルXVが「オートカラーアウォード2013」グランプリを受賞

 都会派SUVとして人気のスバルXVが、12月13日に開催された「オートカラーアウォード2013」でグランプリを受賞した。オートカラーアウォードは「Good Color for Good Car いいクルマは色が美しい」をテーマに、優れた色彩の自動車を表彰するというもので、1998年から毎年実施されている。

xv12913s受賞したボディカラーは、外装色:デザートカーキ、内装飾ブラック。デザートカーキは、北米で販売するSUVには必須のカラー。少々泥が付いていても気にしないで走れる色だ。都心でも似合うし、自然の中にあってもうまく溶け込む万能カラーと言えるだろう。

 タンジェリンオレンジ・パールも魅力的な色なのだが、大人のSUVを狙うならデザートカーキがオススメなのである。外装色のデザートカーキは、同モデル全9色の中で14%(11月末時点)大変人気だ。

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー