[編集スタッフブログ] ビュートが生誕20周年!

 ファッションスーパーカー「オロチ」を自社開発するなど、富山県発のユニークなクルマを発信し続けているのが光岡自動車だ。レトロでモダンなデザインを得意とするミツオカだが、その中でもとりわけ人気が高いのが、コンパクトセダンの「ビュート」である。

 主力車種としてミツオカを支えてきたビュートも、今年でいよいよ生誕20周年となる。そして1月10日、誕生20周年を記念した特別仕様車「20th アニバーサリー」が都内の自動車会館でお披露目された。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

viewt20周年記念社は刺繍入りのシートやウッドインパネ、専用グリルバッヂ、専用ボディカラーなど、オリジナルの装備が盛りだくさん。職人が毎日鍛錬を積みつつ制作される、素敵な1台だ。

 聞けば、ビュートは1993年の登場以来、累計生産台数が1万台を突破したという。20周年という節目はビュートにとってはただの通過点にすぎないのかもしれない。

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー