[編集スタッフブログ] 寒さを吹き飛ばした3誌合同大阪オートメッセ特別ブース!

 3連休は、いかがお過ごしでしたか。ザッカー編集部は大阪オートメッセで活躍していました。東京オートサロンに続く、関西の大カスタムカー・イベントが大阪オートメッセです。2月9~11日の3日間の開催で、観客は20万人も・・・。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

2013oam3このなかに、XaCARとCARトップ、そしてベストカーの3誌が合同で「クルマ大好き養成塾」と題したイベントを開催。さまざまな14台のカスタムカーを展示、盛りだくさんのトークショーを繰り広げました。例の「幸せの黄色い86号」はもちろん、STIのニュル・インプレッサやディーゼル人気のアテンザ、CX-5 にも人気が集まりました。

2013oam4トークショーでは、お馴染みのドリキン土屋圭市さん、鈴木亜久里さん、貴島孝雄さん(ミスター・ロードスター)、さらには86の開発責任者である多田哲哉さんもお迎えしました。STIの辰己監督、商品企画の森さんも出演。

 まだまだゲストは多彩で、ドリフト&レース好きには大人気の織戸学選手、谷口信輝選手、モンスター田嶋、脇阪寿一選手、スーパーGTの柳田選手が親子で登場などなど、司会の国沢光宏さんやピエール北川さんと、ステージは熱い熱気に包まれました。

2013oam5多田チーフエンジニア、土屋圭市、貴島孝雄さんの86トークショーの前には、トヨタのGAZOOレーシングから特別ゲストの登場。モリゾウさんが所用でこられないために、モリゾウ看板と共に、ガズーレディの表敬訪問を受けました。

2013oam6なぜか看板だけでも人気のモリゾウさん。豊田章男社長の粋な計らいです。今年のニュル24時間レースを86で戦う若手ドライバーの井口卓人、蒲生尚弥選手の2人も3誌ステージに登場しました。参加してくれた方、見に来てくれた方、みなさん、ありがとうございました。

 (XaCAR編集部)

画像ギャラリー