[編集スタッフブログ] 土屋圭市のクレームと編集長の言い訳

 大阪オートメッセの86トークショーに出演した土屋圭市さん。いつも歯に衣着せぬ面白い話で、観客を煙に巻くが、今回もいくつも楽しいトークがあった。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

keiichi0186のスタッドレスタイヤの話になって、今月号の付録、土屋圭市の「雪道ドライビング取材」に話が及んだとき、
「ザッカーの雪道企画は遅すぎない? 12月頃やるべきだよ。だからベストカーに負ける」と発言。同じステージにあがっていた城市編集長は、突然の突っ込みに「あれっ」という顔をしながら、次のようのようなコメントをした。
「1月に突然の雪が東京近郊に降った。雪は3月にも降る。だから今も雪道の備えが必要。今年は早めにやるための練習ができてよかった」

201303hurokuステージが終ってから「圭ちゃん、人間って困ってから気が付く。今だから雪道の備えも必要だと感じるんだよ」「ま、話題つくりのために話したんだよ」と2人の会話。

 もうひとつ、ステージでお酒の話も出た。土屋圭市さんが言う。
「もっと売れる企画作って、温泉行こうよ」

keiichi02土屋圭市さんと城市編集長は30年以上も付き合っている仲間。言いたいことを言い合っている友達でもある。だからステージ上でも、そんなジョーク(本気?)が飛び出す。トークショーは面白い。大阪に来られなかった人のために、近いうち、その一部を映像でお見せできると思います。

 (XaCAR 編集部・大阪出張所より)

画像ギャラリー