[編集スタッフブログ] 奥深い最新ディーゼルの世界

 マツダCX-5が2012-2013の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、BMW3シリーズがインポート部門を受賞するなど、間違いなく日本でディーゼル車が受け入れられる素地が整ってきた。実際にCX-5やアテンザ購入者の8~9割はガソリンよりもディーゼルを選んでいるようだ。

 そんな気運高まる今だからこそ、XaCAR3月号は奥の深~いディーゼル車たちを特集。編集部員が年末年始にディーゼル車とじっくり暮らしたり、新型デリカD:5の紹介やボッシュのインタビューも掲載。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

citroenシトロエンDS5ハイブリッド4

 なかでも個人的に一押しは、シトロエンの専門店JAVELが日本に導入したDS5ハイブリッド4。ディーゼルエンジンとモーターを組み合わせた異色のハイブリッドモデルは、もの凄く乗りやすいサルーンでした! 詳細はXaCAR3月号を読んでね!

 (XaCAR編集部・石川)

画像ギャラリー