[編集スタッフブログ] “ボディカラー”でクルマは変わる

 自動車雑誌はもちろん、一般誌やTVなどでも話題沸騰の「ピンククラウン」。今月号のザッカーでも表紙に採用させてもらいました。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

bodycolor01もちろん賛否はあるようですが、これまでクラウンの「ク」の字を知らない人も知っている話…という意味では、成功だと思っています。風の噂ですが「ピンククラウンをうちのディーラーに展示したい」というリクエストに応じるために、数十台が追加オーダーされたとか!? 今までよりも見かける機会は増えるかもしれませんね。

bodycolor02ちなみに、アクア・イエローに全塗装したトヨタ86ザッカー号も、様々なイベントで「この色あったら絶対買ったのに…」、「いい色ですね!!」というお言葉をたくさんいただています。最近では、我々と同じく黄色に全塗装する同志(!?)も増えています。

bodycolor03これらの2台のように、ボディカラーが違うだけでも、クルマの印象はガラっと変わります。というわけで、日本の自動車メーカーさん、白/黒/シルバーだけでなく、もっといろいろなカラ―バリエーションを増やしてくださいね。

 (XaCAR編集部・山本)

画像ギャラリー