[編集スタッフブログ] 嬉しい話がたくさんの「マツダ広報部の人」

 スカイアクティブの技術で、いま元気がいっぱいの自動車メーカー・マツダ。最近はマツダの人と、どこであっても笑顔、笑顔、笑顔です。この日はマツダ広報部の春木部長さんと釼持さんが来られました。春木さんと城市編集長は古くからの仲良しなんですが、春木さんが編集部にいらしたのは初めてです。そこで記念撮影をパチリ。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

mazda01この時、マツダ車が掲載されている本を探していたら、釼持さんが「トモゾウさん、この号に載っていましたよ」って、近くにあったXaCARのバックナンバーを渡してくれました。一瞬で見つけてくれたので、ビックリ。「毎号読みつくしているんです」って…釼持さん。ありがとうございます♪

 CX-5とアテンザのディーゼルは大人気で、予想をはるかに超えるディーゼル比率だそうです。XaCARの編集部にもシビック・ディーゼルがあり編集部はディーゼル好きです。燃費が良くてトルクがあるので、飛ばし屋のスタッフに受けるのかな?

mazda02さてさて、そんなマツダさんはデミオの電気自動車(EV)も手がけていたのを知っていましたか? 2012年10月から100台限定で、地方自治体や法人にリース販売をしています。

mazda3このデミオEVがきっかけで、今後どういう風にマツダさんが動いていくのか、楽しみですね。デミオEVはXaCAR編集部にも一度来ています。見た目はそのままデミオです。充電コンセントは、ステッカーがマツダマークに変わっていましたが、リーフと一緒でしたね。そこで編集部の駐車場の200ボルトにカチッ!

 (XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)

画像ギャラリー