[編集スタッフブログ] やっぱりnismo新社屋にも急速充電器!

 日産のレース部門、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)本社が、横浜市鶴見区に移転。3月1日の一般公開を前に、2月26日にはメディア向けに公開されました。日産の横浜工場にも日産製急速充電器がありますが、もちろんニスモ本社にだって急速充電器はあります。リーフの乗ってたら、ぜひ行って充電をしてみたい、と思うこと間違いなし、でしょう。

【関連記事】[編集スタッフブログ]体もデカいが、心もデカい男!モンスター田嶋の殿堂入り祝賀会

nismo04外のお客さん用の駐車場だけではありません。ピットにももちろんあります。なぜかシャシダイスペースの脇という空気環境の悪そうなところなんですが…。

nismo05本社手前部分は、一般ユーザー向けの窓口である大森ファクトリー。その奥はレース関連の車両整備スペースになります。GTマシン等が並ぶその脇には、もちろんありますよ、リーフニスモRC!

nismo06この新社屋お披露目の式典で、2014年のル・マン24時間にEVでの参戦を進めていることを、日産自動車のカルロス・ゴーン社長が発表しました。詳細は不明ですが、ガレージ56枠(昨年ニッサン・デルタウイングが出場した特別枠。今年はグリーンGT H2プロジェクトがこの枠で出場となる)から出場するという。はたしてどのようなレースマシンが登場するのか、今年の6月をすっ飛ばして来年の6月が楽しみですね。

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー