[編集スタッフブログ] これは1台持っておきたい?

「第4回[国際] 二次電池展 ~バッテリー ジャパン」で見つけたのが、この「バッテリーレスキュー」という商品。展示していたのはJEVRAレースで、ザッカーi-MiEVと対決を繰り広げた京浜蓄電池工業。

battery01ネーミングからもわかるように、バッテリー上がりの車両のジャンプスターターなのだが、中身はリチウムイオン電池。だからなんといっても軽い。このボディで830gと1㎏を切る。

battery02ジャンプスターターは満充電で10~20回使用できるけれど、ジャンプスターターとしてだけでなく、USB出力端子があるので、スマホなどの充電にも使用が可能。本体への充電は、シガーソケット、家庭用コンセントから充電が可能です。放電率は2%なので、4~6ヵ月に1度充電すればOK。ひとつ、あるといいかも。

 (XaCARレポーター・青山義明)

画像ギャラリー