[編集スタッフブログ] アテンザからアテンザに乗り換えたカメラマンT

 新型アテンザで現れたカメラマンのTさん。じつはこの前に使っていたクルマも先代アテンザで、アテンザからアテンザに乗り換えたアテンザファン。カメラマン業界内では、とっても珍しい人。巷で良く言われるローン地獄なのかと思いきや、初期に予約を入れたせいか、決して人には言えない大幅値引きがあったらしく、自称「マツダ天国」状態なのだとか。

atenza1少々大きくなってしまったボディサイズや、予想よりも暗く見えるボディカラーには、不満もあるらしいが、広々とした荷室はカメラマンの機材を載せるのには最高だし、チョイスしたディーゼルエンジンは、実測した高速燃費は19km/L前後と感動的な数値となっているそうだ。

atenza2運転評価をしてくれるi-DMがついているので運転が丁寧になり、結果的に燃費も良くなったらしい。「エンジンを切った後に、反省を促されると、ついつい次はイイ点数出してやるっていう気になるんだよ」と、アメ車(過去にはコルベットに乗っていたこともある)を転がしていた頃では考えられないような優等生発言も飛び出しビックリ。

 新型アテンザは、カーライフを豊かにするだけじゃなく、ドライバーの人間性まで豊かにする!?

 (XaCAR編集部・大野田)

画像ギャラリー