実用性を兼ね備えたイタリアンコンパクト パンダ

 3代目のフィアット・パンダがデビューというニュースに、イタリア車好きは心を躍らせたことだろう。なにしろ初代パンダはジウジアーロデザインの超傑作だった。しかし、2代目は不満が残る完成度だったので、3代目が名声を取り戻してくれるのではと期待しているはずだ。

【関連記事】フィアット・パンダに限定車「クロス4×4」登場! 限定215台のクロスオーバーSUVテイストモデル

フィアット・パンダ 走り画像

フィアット・パンダ インパネ画像
エクステリア同様、インテリアも角を丸くした四角のデザインで統一される。遊び心のある雰囲気が運転を楽しくする

 エンジンは875cc2気筒ターボのツインエア1タイプ。アイドリングや低速でのドコドコ感、回したときの「ビイィィィーン」という弾け具合、すべてにおいてレベルが高い。とにかく楽しさ重視のセッティングがなされている。セミATのデュアロジックとの相性も抜群だ。アイドリングストップもついてるし燃費も期待できる。

フィアット・パンダ エンジン画像
2気筒のツインエアエンジンと5速デュアロジックを搭載。昔なつかしいフィーリングとエコ性能を両立するユニットだ

 足まわりはボディの小ささを感じさせない、しっとりとした重厚な雰囲気。ボディサイズが似ている軽自動車などと比べてもワンランク上の乗り味を実現している。

 4人乗れる実用的なイタリア車で、イタリア車らしい走りの楽しさもあることを考えれば非常に魅力的なモデルだといえるだろう。

  

  

  

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー