V40クロスカントリー車高アップでオールランド性能を向上

 世界的に好調な販売を誇るボルボV40。クロスカントリーはそのラインナップの多用化を狙った一台だ。

【関連記事】車中泊や旅行にぴったりなステーションワゴンとは? おすすめ車種も紹介

ボルボV40クロスカントリーT5 AWD 走り画像

ボルボV40クロスカントリーT5 AWD エンジン画像
スポーティグレードであるRデザインと同じ直5ターボエンジンを搭載。トランスミッションはトルコン式の6速ATを採用する

 走る道を選ばないオールラウンダーとして、車高は30mmアップ。それでいて最低地上高は10mmアップした。エンジンはRデザインと同じ2L直5ターボを搭載し、優れた走破性に対応できるパワーを確保している。乗り味はまさにオールラウンダー。30mmの車高アップにより着座視点が高まり、見晴らしがよく運転しやすい。それでいて一般的なSUVのようなグラグラ感や重心の高さを感じさせず、優れた直進安定性や旋回時のオンザレール感を備えているのは見事だ。

ボルボV40クロスカントリーT5 AWD 室内画像
専用ステッチが施された専用本革シートを採用する。ツートンカラーが落ち着きのある大人な空間を演出

 足まわりは最近のボルボらしく、乗り心地に優れるしなやか系。なのに安定感があるのは、4WDがもたらすメリットだ。しかもその4WDが過度に存在感を出していないのが凄い。エンジンがパワフルなこと、さらには必要な分だけ瞬時に駆動力をリヤに分配する味付けが巧みなのだろう、普段は2WDと思わせる軽快感を備えている。

 乗り心地に優れ、運転しやすく、それでいて軽快感と安定性を共存させた完成度の高い一台だ。

  

  

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー