フェラーリを超えるマクラーレン650S

【関連記事】一見「バカっ速」! 乗ると「遅い」! 想像より「ローパワー」なスポーツモデル4選

マクラーレン650S 走り商品画像

マクラーレン650S エンジン商品画像
650ps/678N-mを絞り出す3.8LV8ターボエンジン。0-100km/h加速は3秒、0-200km/h加速は8.4秒を記録

 マクラーレンMP4-12Cをベースに開発された650Sは、フェラーリ458をライバルとして標榜しているようだが、その狙いはあながち外していないように思う。

 エンジンは、12Cに搭載される3.8LV8ターボのチューンアップバージョンで、最高出力は650ps、最大トルクにいたっては678N・mを発生する。458のエンジンスペックが570ps/540N・mであることを鑑みると、650Sのパフォーマンスがいかに高いものかが理解できるだろう。

マクラーレン650S インパネ商品画像
インテリアトリムは軽量なアルカンターラが標準仕様で、OPでフルレザー仕様を用意。15kg軽いカーボンシートも設定

 フルスロットルにするととんでもなく速い。なおかつシリンダーカットという技術(エコ技術ではない)の恩恵により、シフトアップ時のエンジンサウンドが耳に心地よく響いてくる。

 その作り、スペックからするとかなりスパルタンなクルマに思える。しかし、プロアクティブ・サスペンションという独自のダンパーシステムの効果がテキメンで、この手のクルマにしては乗り心地がいい。スーパースポーツでありながら、日常的にも使えるフレンドリーな一面をもっているのだ。

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー