読モの視点で作られた特別仕様車

マークXに続きトヨタ・エスティマにもコラボレーションモデルを設定

【関連記事】納車4年待ちでついにオーダーストップ! 発売前の「ランドクルーザー」を襲う転売ヤー&外国人の陰

esth1409_04_S esth1409_05_Sトヨタ・エスティマとトヨタ・エスティマハイブリッドに特別仕様車「VERY Edition」が登場。
昨日発表されたマークXの特別仕様車「Yellow Label」は小学館などとコラボしたプロジェクトを展開していたが、
このエスティマは女性誌「VERY」の編集長と読者モデルの視点を内外装に取り入れ、ブラック基調のシンプルなデザインを採用している。

 エクステリアは、フロントバンパーとサイドのモール、フロントエンブレム、リヤガーニッシュ、フォグランプにスモークメッキを施し、シックなイメージを演出。
インパネは、ドアアームレストにサイバーカーボン調の専用パネルを採用し、ルーフ・ピラーをブラックにしている。
合皮のベージュのシートとともに上質感のあるコントラストを醸し出す。
このほか、日焼けを防止するUVカット、車内温度上昇を抑制するIRカット、それぞれの機能を持つフロントドアガラスを採用。リヤオートエアコンを特別装備することで、快適な車内空間を実現する。

 また、エスティマおよびエスティマハイブリッドも一部改良が施され、全車にリバース連動・オート電動格納機能付きドアミラーを採用。さらにエスティマ全車にS-VSC(Steering-assisted Vehicle Stability Control)を標準装備した。

  

  

 <エスティマ>

定員エンジン駆動トランスミッション価格*1
(消費税込み)
特別仕様車2.4アエラス
“VERY Edition”
7人2AZ-FE
(2.4L)
2WD*2
(FF)
Super CVT-i3,338,182円
特別仕様車2.4アエラス
“Premium Edition”
3,228,218円

  

 <エスティマハイブリッド>

定員ハイブリッドシステム・駆動方式価格*1
(消費税込み)
特別仕様車アエラス
“VERY Edition”
7人リダクション機構付のTHSII+
E-Four(電気式4輪駆動)
4,363,200円
特別仕様車アエラス
“Premium Edition”
4,237,527円

  

画像ギャラリー