BMW初のFFモデルが日本初上陸

BMW初のFFモデルが日本初上陸

【関連記事】BMW 8シリーズグランクーペの限定車「コレクターズエディション」が発売! 特別なボディカラー&インテリアカラーを採用

IMG_5904BMW2シリーズに追加されたSAT(スポーツ・アクティビティ・ツアラー)

写真は1.5L直3ユニット。横置き搭載するFFモデル
写真は1.5L直3ユニット。横置き搭載するFFモデル

 BMW「2シリーズアクティブツアラー」は、同社初となるFFレイアウトを採用が最大のトピックといえるだろう。
横置き搭載するエンジンは、ドイツではガソリンとディーゼルを設定するが、日本導入モデルはガソリンの1.5L直3ターボと2L直4ターボの2種類となる。

 その特徴的なフォルムは、プレミアム路線の2シリーズにならいながらも、スペースユーティリティに優れるMPV(マルチパーパスヴィークル)のような高い機能性と快適性を確保。しかし、BMWらしいスポーティな運動性能も融合させている。

  

IMG_5930
室内はコンフォート+スポーティをコンセプトにデザイン。ラインがドライバーに向かって集中し、メーターから前方に向かっているラインが印象的。日本仕様は全グレード右ハンドル

 全高は日本の立体駐車場にも対応する1550mm。全幅は1800mmとワイドにすることで全高の高さを感じさせないフォルムを実現。スポーティでエモーショナルな表情となるようキドニーグリルの強調し、立体的なボンネットの造形を採用する。全長は4350mmで、サイドビューは流麗なルーフラインなどと相まって、クラウチングスタートのような前傾姿勢にさせているのも特徴だ。

グレードは、i8と同じパワーユニットとなる1.5Lエンジン搭載の218iは基準車/Luxury/M Sportの3種類。トランスミッションは6速ATを組み合わせる。
2Lエンジンを搭載する225iは、M sportの1種類。なお、225iはxDriveの4WD仕様でFFモデルは設定されていない。トランスミッションは8速スポーツAT(ローンチ機能付き)。

キドニーグリルの内側に約2cmのスポイラーを装備。フラットボトムやリヤスポイラー+エアロブレードなどの採用により Cd値は0.26を達成
キドニーグリルの内側に約2cmのスポイラーを装備。フラットボトムやリヤスポイラー+エアロブレードなどの採用により
Cd値は0.26を達成

すでに日本のメディア向けの海外試乗会が行われ、そのときの印象はFFモデルということは一切感じさせない走りをするということ。
BMWとしても、ハンドリング性能は駆動方式を問わないとまで言っている。
日本の公道での印象については、後日報告する予定だ。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

     モデル    エンジントランス
ミッション
希望小売価格
218iアクティブ ツアラー1.5リッター直列3気筒DOHC
BMWツインパワー・ターボ・エンジン
100kW(136ps)/4,400rpm
220Nm(22.4kgm)/1,250-4,300rpm
6速AT¥3,320,000
218iアクティブ ツアラー Luxury¥3,810,000
218iアクティブ ツアラー
M Sport
¥3,680,000
225i xDriveアクティブ ツアラー
M Sport
2.0リッター直列4気筒DOHC
BMWツインパワー・ターボ・エンジン
170kW(231ps)/4,750rpm
350Nm(35.6kgm)/1,250-4,500rpm
8速
スポーツAT
¥4,940,000

諸元表
車名 --- --- ---
グレード --- --- ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×--- ---×---×--- ---×---×---
ホイールベース (mm) --- --- ---
トレッド 前/後 (mm) ---/--- ---/--- ---/---
車両重量 (kg) --- --- ---
パワーユニットタイプ --- --- ---
排気量 (cc) --- --- ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) --- --- ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) --- --- ---
駆動方式 --- --- ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/--- ---/--- ---/---
ブレーキ 前/後 ---/--- ---/--- ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/--- ---/--- ---/---
JC08モード燃費 (km/L) --- --- ---
価格 (万円・税込) --- --- ---