[動画]サファリ優勝車をNISMOドライバー松田選手が全開走行

[動画]サファリ優勝車をNISMOドライバー松田選手が全開走行


この動画が撮影されたのは、今年9月27~28日に長野県で開催された「浅間モーターフェスティバル」。

松田次生
右のGT選手権にMOTUL AUTECH GT-R で参戦する松田次生選手が動画を撮影した

 しかも、撮影者であり動画に出てくるフェアレディ240Z(1971年サファリラリー優勝車)をドライブしているのは、GT選手権のGT500クラスにMOTUL AUTECH GT-Rで参戦するNISMOチームのエース松田次生選手なのだ。
GT選手権ドライバーで唯一、愛車として数台のスカイラインGT-Rを所有し、フェアレディZも所有していた。とにかくレース業界で1、2を争うクルマ好きなのである。

 通常なら、オンボード映像で終わりそうなのだが、エンジンを調整するときのキャブサウンドから始まる拘りからも、クルマ好き加減がうかがい知れる。

 ちなみに松田次生選手の愛車レポートは、GT-R Magazine(交通タイムス社発行)にも掲載されている。

 >>>>交通タイムス社