日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト決定!

日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト決定!

2014-2015年は日本車か輸入車か?

 CARトップやXaCARも実行委員を務める日本カー・オブ・ザ・イヤー(2014-2015COTY)の行方が面白くなってきた。10月13日に今年のCOTY(カー・オブ・ザ・イヤー)が決定するが、その前に38台のノミネート車の中から、10ベストカー(選考委員の投票で上位10位まで)が決定した。

10ベストに選ばれた日本車

トヨタ・ヴォクシー/ノア

COTY2014-2015

  

  

  

  

  

ニッサン・スカイライン

COTY2014-2015

  

  

  

ホンダ・N-WGN/N-WGNカスタム

COTY2014-2015

  

  

  

マツダ・デミオ

COTY2014-2015
 

スバル・レヴォーグ

COTY2014-2015

  

  

  

  

スズキ・ハスラー

COTY2014-2015

  

  

  

  

  

  

10ベストに選ばれた輸入車

メルセデス・ベンツ・Cクラス セダン

COTY2014-2015
 

  

  

  

  

  

BMW・i3

COTY2014-2015
 

  

  

  

JEEP・チェロキー

COTY2014-2015

  

  

  

  

  

プジョー・308

COTY2014-2015

  

  

  

  

  

 この10台の中から選考委員が採点。10月13日(体育の日)、お台場で開催される「東京モーターフェス2014」会場で、今年のイヤーカーが発表される。
昨年はゴルフが日本のCOTY史上で、輸入車初の受賞。今年の有力候補メルセデスベンツCクラスの票の動きが気になる。下馬評では、マツダのデミオとCクラスの一騎打ち、そこにスバル・レヴォーグやBMWの電気自動車i3が、どう絡むか? といわれている。
COTYではイノベーション部門賞、エモーショナル部門賞、スモールモビリティ部門賞がある。またCARトップ編集長も参加している実行委員が選ぶ特別賞もある。
10月13日の結果を楽しみに待ちたい。

COTY2014-2015
惜しくもダイハツ・コペンは10ベストには残れなかった

  

  

画像ギャラリー