18年振りにメルセデス・ベンツSクラス・クーペが復活!

18年振りにメルセデス・ベンツSクラス・クーペが復活!

【関連記事】メルセデス・ベンツGLCクーペにマットグレーの車体色を採用した特別仕様車「マグノナイトエディション」を設定し発売

2014Sクラスクーペ2014Sクラスクーペメルセデス・ベンツのフラッグシップモデルであるSクラスにクーペが18年降りに復活した。
これまでもメルセデス・ベンツにはセダンのSクラスに相当するクーペモデルもラインアップされていたが、それは「CLクラス」とSクラスからは独立したモデルとなっていた。

 Sクラスとしてのクーペが登場したのはW126型から。モデル名の末尾にクーペを表す「C」を加えた「SEC」という名称であった。
その次のモデルのW140型SクラスでもクーペにはSECという名称を与えられていたが、マイナーチェンジ時にクーペはCLとなり、先代モデルまでそのネーミングは受け継がれてきたのである。2014Sクラスクーペ

 さて、メルセデス・ベンツの新型Sクラスクーペは、2013年のフランクフルトモーターショーに出展された「コンセプトSクラス クーペ」をベースに「モダンラグジュアリー&インテリジェンス」をコンセプトに開発。、安全性と快適性、効率性など自動車に求められる要素を高次元で融合させている。

  

  

  

 ボンネットのパワードーム、サイドのドロッピングライン、低いルーフラインと高いベルトライン、強調されたホイールアーチと大径ホイール、ボディの幅を広く見せ安定感を演出するリアエンドなど、Lサイズクーペらしい風格のフォルムを実現。そして注目なのが、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだLEDヘッドライト。丸みを持つ円柱状の30個のクリスタルをウインカーに、さらに17個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置している。2014Sクラスクーペ

  

  

 もちろん、新型Cクラスでも採用されている「レーダーセーフティパッケージ」をはじめとする安全運転支援システムは標準装備している。さらに前方最大15mの路面の詳細な凹凸をフロントガラス上部内側のステレオマルチパーパスカメラで捉え、その路面状況に応じて瞬時にサスペンションのダンピングを制御するサスペンションシステム「マジックボディコントロール」を採用し、「ダイナミックカーブ機能」を量産車初搭載しているのだ。

 ラインアップは以下の3タイプで、2グレードが4WDシステム4MATICとなっている。また、トランスミッションは、全車7速ATとなっている。

 S 550 4MATIC クーペ
左ハンドル 4.7LV8直噴ツインターボ ¥16,900,000

 S 63 AMG 4MATIC クーペ
左ハンドル 5.5LV8直噴ツインターボ ¥24,000,000

 S 65 AMG クーペ
左ハンドル 6.0LV12ツインターボ ¥31,200,000

2014Sクラスクーペ

諸元表
車名 --- --- ---
グレード --- --- ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×--- ---×---×--- ---×---×---
ホイールベース (mm) --- --- ---
トレッド 前/後 (mm) ---/--- ---/--- ---/---
車両重量 (kg) --- --- ---
パワーユニットタイプ --- --- ---
排気量 (cc) --- --- ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) --- --- ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) --- --- ---
駆動方式 --- --- ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/--- ---/--- ---/---
ブレーキ 前/後 ---/--- ---/--- ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/--- ---/--- ---/---
JC08モード燃費 (km/L) --- --- ---
価格 (万円・税込) --- --- ---

画像ギャラリー