【ムービー】ファミリー層にもピッタリなミニクーパー5ドア

【ムービー】ファミリー層にもピッタリなミニクーパー5ドア

「5ドア」のミニ・クーパーがついに日本導入

【関連記事】【2021最新版】編集部おすすめの輸入車SUV 10選

DSC_0003現在、日本仕様のミニ・ファミリーでクロスオーバー以外はすべて3ドア。
ミニクーパーはコンパクトなボディながらも、卓越したパッケージングによって3ドアとしては十分な居住性を確保していた。

 しかし、ファミリー層などリヤシートへのアクセス、ラゲッジ容量を重視する人達にとって、やはり5ドアモデルの利便性は外せない。
確かにクロスオーバーは5ドアボディではあるが、力強いマッチョなデザイン。愛らしいミニのフォルムを好む人にとっては妥協できなところだろう。

 そんなファンにピッタリな5ドアボディのミニクーパーが登場したのは、以前報告したとおり。
あらためてグレードを紹介すると、1.5L直3ターボのクーパーと2L直4ターボを搭載するクーパーSの2種類を設定する。どちらも6速ATだ。
残念ながら、本国仕様には設定されているディーゼルエンジンや6速MTは用意されていない。

 ホイールベースを70mm延長したボディは一見3ドアとそれ以外の差がないように思われるが、じつはテールハッチの角度を変えるなどミニらしさと5ドアフォルムを融合させているのだ。

 さて、そんなミニクーパー5ドアを高速道路を中心に試乗。
そのインプレッションとMINIディビジョンの責任者のインタビューを映像でお伝えしよう。

特別仕様車BLACK KNIGHT登場

 ミククーパーSDクロスオーバー(車両本体価格451万円)は140台、ミニ・ジョンクーパーワークス・ペースマン(車両本体価格543万円)は10台という限定車

諸元表
車名 --- ---
グレード --- ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×--- ---×---×---
ホイールベース (mm) --- ---
トレッド 前/後 (mm) ---/--- ---/---
車両重量 (kg) --- ---
パワーユニットタイプ --- ---
排気量 (cc) --- ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) --- ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) --- ---
駆動方式 --- ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/--- ---/---
ブレーキ 前/後 ---/--- ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/--- ---/---
JC08モード燃費 (km/L) --- ---
価格 (万円・税込) --- ---

画像ギャラリー