市川海老蔵さんにBMWがi3をプレゼント

市川海老蔵さんにBMWがi3をプレゼント
BMW海老蔵
BMW株式会社のペーター・クロンシュナーブル社長(右)が記念のスマートキーを市川海老蔵さんへプレゼント

 12月5日、BMWは歌舞伎俳優の市川海老蔵さんに、電気自動車「i3(レンジエクステンダー)」のプレゼント。その納車式が東京都・千代田区のBMW Group Studioで行われた。

BMW海老蔵じつは翌日の12月5日は海老蔵さんの37回目の誕生日。
「これまでとはケタが違う誕生日プレゼント」とコメント。

 このような催し物が行われるようになったのは、BMWが特別協賛する「六本木歌舞伎」に市川海老蔵さんが主演しているからだ。

  

BMW海老蔵
リヤシートにチャイルドシートが1脚。さらに、もう一人のお子さん用にと2脚目のチャイルドシートをサプライズ・プレゼント

 六本木歌舞伎は、歌舞伎の様式を重んじながらも、未来的で新しくわかりやすい表現に挑戦する意欲作。市川海老蔵さんと中村獅童さんが共演し、宮藤官九郎さんが脚本を担当、演出は三池崇史さんと豪華な面々。
伝統のみならず革新性を追求のため先進技術を投入した「BMW i」シリーズと方向性が合致することから、今回の特別協賛とi3のプレゼントが実現した。

  

  

  

BMW海老蔵
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2015/02/post_142.html

 六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事(ちきゅうなげごろううちゅうのあらごと)」の公開は、2015年2月3日〜2月18日・EXシアター六本木。

「歌舞伎は400年の歴史ある文化。しかし、現在見たことがある人は少ないのも事実です。六本木歌舞伎は、伝統だけに囚われず新しい試みをしています。そんな日本文化に海外メーカーのBMWが注目して、協賛してもらったのは感謝していますし、嬉しいことです」と海老蔵さんはコメントしている。

 若手歌舞伎俳優とBMWのコラボレーション。それぞれの世界で新たなる時代を作ろうする先駆者だ。

画像ギャラリー