BMWが六本木にクリスマスカフェをオープン

BMWが六本木にクリスマスカフェをオープン

BMWカフェBMW初となるFFモデルとして話題の2シリーズアクティブツアラー。その納車が12月からスタートすることを記念して「アクティブ・ファミリー・プロジェクト」が発足した。

BMWカフェ
サンタの乗るソリをイメージしたデコレーション。車中にはサンタクロースが乗っており、クルマの後ろにはプレゼントがたくさん

 このプロジェクトのひとつとして、東京都港区にある『六本木ヒルズ』ヒルズサイド2階に12月25日のクリスマスまで期間限定カフェをオープンした。
「The Blue Christmas Cafe by BMW」と名付けられ、BMWのコーポレートカラーであるブルーとホワイトを基調に統一したインテリアとなっている。
アクティブなファミリーを応援したいとのことから、大人向けのほか子供向けのメニューも提供される。

 このカフェでは玩具メーカーのボーネルンド、セレクトショップのユナイテッドアローズ、食器などを扱うル・クルーゼといったメーカーとコラボ。
各社のアイテムがカフェで使用されているのも注目したい点。サポーター企業は順次各対していく予定のとことだ。

  

  

  

BMWカフェ
店舗外のほか、店内には実際に触れられる2シリーズアクティブツアラーが展示されている

 2シリーズアクティブツアラーの展示はもちろん、期間中は実際に走りを体感できる試乗会も行なっている。期間中は先着1000名に、人気のマックスブレナー社のチョコレートがプレゼントされるそうなので、ぜひ試乗してみてほしい。

 12月23日、24日、25日はフィナーレを記念した特別イベントも実施予定。今年のクリスマスは六本木ヒルズでBMW 2シリーズアクティブツアラーと過ごしてみてはいかがだろうか。

■イベント概要
The Blue Christmas Cafe by BMW
期間:12月5日(金)〜12月25日(火)
営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー:フード22:00/ドリンク22:30)
場所:六本木ヒルズ ヒルサイド2F(東京都港区六本木6-10-1)

画像ギャラリー