【ムービー】グループAマシンも走行したニスモフェスティバル2014(その2)

【ムービー】グループAマシンも走行したニスモフェスティバル2014(その2)

今年のニスモフェスティバルは、数々のチャンピオン獲得で大盛り上がり

 11月30日に富士スピードウェイで開催されたニスモフェスティバル。
その楽しみ方の一部を紹介しよう。
会場は、メインスタンド裏のイベント広場にステージ、パドックにパーツメーカーやショップのブースが軒を並べている。レーシングコースでは、ニスモだからできる歴代レーシングカーのデモ走行などが行われている。

 このように見所は多いのだが、レーシングコースはメインスタンドとパドックからも見ることができるから、好みのブースを見ながらデモランも気軽に楽しめるというメリットはある。

 また、このイベントに集まる日産ファンのために、各ブースではさまざまな催し物や出展を行っていた。

 イベント広場のステージ裏にはレッドカーペットが用意され、控え室から移動してきたドライバーがステージまでウォーキング。ドライバーを間近で見ることもできるが、握手など触れあえること可能で、サインを求めるファンやドライバーの活躍を称える人などが詰めかけていた。

グループAを制したCALSONIC SKYLINEも走った

 レーシングコースでは、歴代マシンがデモ走行。最初は比較的ゆっくり走行しているのだが、徐々にペースアップ。終盤になるとバトルモード?と思わせるほどレーシングスピードになっていた。