ルーテシアの末っ子はスタイリッシュな0.9Lターボ

【関連記事】キャプチャー・CX-30・2008・レネゲード! 最新「オシャレ系」小型SUV4台を徹底比較

_DSC4268ルノー・ルーテシアは、1.2L直噴ターボエンジンと6速エフィシエント デュアル クラッチを組み合せたパワーユニットを搭載するインテンス(244.8万円)/ゼン(221.1万円)/アクティフ(205.5万円)の3グレードを設定。

_DSC4332この中のゼンに、新たに0.9Lターボエンジン+5速MTを搭載する新ファミリーが追加された。
新たに追加された0.9Lターボエンジンは、最大トルクを2500rpmで135N・m発揮し、最大トルクの90%を1650rpmという低回転で発生。1.4L並みのトルクを発揮する、このエンジンは、街中で扱いやすさが特徴といえる。また、ストップ&スタート(アイドリングストップ)機能の採用により、燃費性能を向上。5速MTに不安を覚えるユーザーもいるかもしれないが、ヒルスタートアシストが装備され、坂道発進もしっかりとサポートしている。

エクステリアには、ルノー ルーテシア インテンスと同様のブリリアントブラックのリヤアンダープロテクターとクロームメッキフィニッシャー(サイド&リヤハッチ)、16インチブラックアルミホイールを採用。
兄貴分の1.2Lターボ搭載車よりも個性を際立たせている。

なおルーテシア・ゼン0.9Lターボの車両本体価格は、208万円とルノーが日本に導入しているラインアップの中でもっともお手軽な設定になっている。

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー