[動画]トヨタが新安全技術で逆襲(2/2) (1/2ページ)

[動画]トヨタが新安全技術で逆襲(2/2)

見えない危険を警告するITSシステム

 対向車線にも右折車が居るような見通しの悪い交差点での右折や、走行しているクルマから視認しにくい歩行者などを交差点に設置されたセンサーなどで検出。交差点を通過しようとしている車両に情報送り、注意喚起しようというもの。
このシステムを進化させていけば、通学路を走行しているクルマに情報送って速度ダウンさせたり、一時停止の交差点に差し掛かったらアクセル戻させたりすることも可能。いや、赤信号の交差点で自動停車させることすら簡単に出来てしまう。
交通量の多い地域の事故防止策としちゃ最も効果的だと思う。ITS端末を全てのクルマに搭載することが出来れば、出会い頭での衝突事故など100%無くせます。

  

クルマの周囲の状況を発進前に確実に把握する

 発進時に周囲の障害物と衝突する、という事故形態は意外に多い。100歩譲って、当たったのが「物」なら物損で済む。
しかし、ドライバーズシートから視認しにくい背の低い幼児など見落とせば悲惨な事故になってしまう。
『パノラミックビュー』付きのクルマなら、スタート時にクルマの周囲を視認可能。このシステム、多少運転に自信のあるつもりの私でも欲しいと思う。

画像ギャラリー