[動画]トヨタが新安全技術で逆襲(2/2) (2/2ページ)

真っ直ぐ停まれるように修正もするパーキングアシスト

『インテリジェントクリアランスソナー(ICS)』は今までの駐車支援システムの中で最も「凄い!」と評価できる。
何より「セット」するのが簡単だ。多少大げさに表現すると、バックギアに入れ、液晶画面に表示される駐車スペースを選ぶだけ(アクセルとブレーキはドライバーが行う)。
凄いのは一発で入らないようなケースだと、切り返しまで自動で行ってくれること。

【関連記事】当時は「ぶっ飛びすぎてて」ムリ! でもいま見ると「オシャレにしか見えない」奇抜コンセプトのクルマ5台

20141126_AHS_03_jp_s複数のLEDできめ細かい配光を実現する

 複数の発光体を使うLEDヘッドライトの構造を活かし、照らしたいところを照らし、先行車や対向車が眩しく感じるような場所は減灯するという制御を自動的に行ってくれるシステム。
このライトなら極端な話、先行車や対向車以外の全域を明るくすることまでできる。
街灯が無く交通量の少ない道での視認性を大幅に向上させてくれることだろう。
20141126_AHS_01_jp_sただ、非常に短い時間ながら対向車に明るいハイビームを照らしてしまう(光を検出してから減光するシステムです)。人間だとその前にロービームに切り替えるため、「眩しいぞ!」と怒る対向車のドライバーも少なくないだろう。このあたりをどうするかが大きなテーマになってくるんじゃなかろうか。


<レポート:国沢光宏>

画像ギャラリー