東京オートサロン開幕! トヨタ系ブースをチェック!! (1/2ページ)

東京オートサロン開幕! トヨタ系ブースをチェック!!

 1月9日(金)~11日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2015 with NAPAC」。初日となる1月9日は、業界&報道関係者招待日だが、午後からは一般特別公開となる。

【関連記事】中古車バカ上がりの時代に衝撃の「バーゲン価格」! 「即買い」ありのスポーツモデル4選

2015TAS今年もトヨタは、東ホールにレクサスブース、北ホールにGAZOO Racingブースという展開。

LEXUSLEXUS001レクサスブースでは、『LEXUS Sound Studio“F”』というブースコンセプトで、RC F GT3のエキゾーストサウンドとEDMユニット「Sick Individuals」とコラボレーションした音楽をヘッドフォンで聴くというFの魅力をサウンドで表現する展示が行われた。もう一方ではRC F CCS-CONCEPTが登場。

LEXUS002RC F CCS-CONCEPTは、レクサスRC Fをベースにカスタマイズパーツを装着したモデル。その登場は「デトロイトで発表するクルマ(GS F?)と同じ頃」(矢口幸彦チーフエンジニア)ということなので、この夏前にも登場かも。

 下面を覗くと、完全にフラットとなった床面。ブレース一体型リアディフューザー、可変ウイングも一新されている。

LEXUS003ボンネットを開けるとカーボンのエンジンカバーが見られるが、その両端はエンジンに取り付けられているわけではなく、エンジンカバー併用のブレースとなっている。

画像ギャラリー