東京オートサロンでCARトップのコラボ冊子配布中 (1/3ページ)

東京オートサロンでCARトップのコラボ冊子配布中

ニスモとオーテックの各モデルが登場

NISSAN東京オートサロンの日産ブースには、NISMOブランドで市販されているGT-R、ジューク、フェアレディZやノートなど、ニスモブランドをフルラインアップ展示した。

GT3GTRNISSAN GT-R NISMO GT3の2015モデルが登場。この車両はFIA GT3規定に沿って作り上げられたレース専用車。2014モデルからの進化としては、軽量化や前後の重量配分の見直し、さらに空力改善などが行われている。

Riderオーテックジャパンのコーナーでは、ライダーのコンセプトモデル「Rider Advance Study」が登場した。ライダーとは、ビレットグリルが特徴的なカスタマイズカーで、エルグランド、セレナからデイズまで幅広くラインナップしている。

 このコンセプトモデルは、セレナをベースとしてはいるものの、次期セレナライダーというわけではなく、ライダーという架装モデルの将来像を探るコンセプトだということだ。「先進性」「スマート感」「ダイナミック」がテーマのデザインスタディモデル。

NISMOGTPITWORKさらに2014年SUPER GT・GT500でタイトルを獲得したMOTUL AUTECH GT-Rも展示。タイヤ交換のデモンストレーションに大勢の来場者も足を止めてその様子を見守っていた。

  

  

  

  

Jukeこの東京オートサロンでは、ジューク・パーソナライゼーションに金色の特別色を使用したコンセプトモデル、JUKE Personalization Advanced Conceptが登場した。

  

  

  

  

マツダブースにコンパクトSUVとオープン2シーターのNEWモデル登場>>>>

画像ギャラリー