フォードGT40が再来!! Specialなボディの3台を発表

フォードGT40が再来!! Specialなボディの3台を発表

 Ford announces the succeeding model of GT40

 北米国際自動車ショー(デトロイトショー 2015年1月12日~13日:メディアデー/1月17日~25日:一般公開)で、フォードは、同じブルーに塗られた3台のモデルを世界初公開した。

 ピックアップトランクのF-150ラプター、そしてシェルビーマスタングGT350のサーキット仕様ともいえるGT350Rが登場した。しかし、それらが霞んで見えなくなってしまうほどの大物が登場した。それが、フォードGTだ。

【関連記事】確かにデカイけどまさかダメとは! 普通免許で乗れない「意外なクルマ」3台

GT01
1966年のルマン24時間レースでの表彰台1~3位を独占獲得したGT40の活躍からちょうど50年、このデトロイトショーの話題をかっさらったこのフォードGTは、2005年に登場した同モデルの2代目、GT40から数えれば3代目のモデルといえる。

GT073.5LV6エコブーストエンジンを搭載する。このエンジンはツインターボを搭載し、600ps以上をたたき出す史上最強のエコブーストとなる。

  

 ボディシェルにカーボンを使用し、アルミを前後のサブフレームに使用する等、各所での軽量化素材を使用している。

GT02このフォードGTは、フォードが2020年までに12台以上にラインナップの拡充を図るパフォーマンスラインナップの一台である。2016年に発売という。

  

画像ギャラリー