大阪オートメッセ速報・GT-R Magazine注目のクルマ vol.1

大阪オートメッセ速報・GT-R Magazine注目のクルマ vol.1

【関連記事】日産リーフが仕様変更を実施! 新ボディカラーの追加や抗菌シート&ステアリングを一部グレードに採用

GT-R Magazine<GT-R Magazine>

 日産のスカイラインGT-RおよびGT-Rを扱うワンメイク専門誌「GT-R Magazine」が、6A号館に展示されている注目の10台をキャッチアップ。まずは5台を紹介
専門誌ならではのディープな視線で、選ばれたGT-Rだ。
 

<Border Racing>
Border Racing GTR R35BOADER

 ボーダー自慢のR35デモカー。同社オリジナルのエアロやBiotブランドのサスペンション、ECUプログラム交換メニューを施す。

<ENDLESS>
ENDLESS R35 STREET SPL ver.IIENDLESS 35

 HKSの4.1LキットやトラストTD06SH-20Gタービンを組み込み950psを発揮するストリート(!?)仕様。

  

<ENDLESS>
ENDLESS R33 GT-R ストリートSPLENDLESS 33

 R35エアフロやブレーキを装着し、現代流にアップデートされたBCNR33。最大ブースト1.5kpaで500psを発揮。

 <ENDLESS>
ENDLESS お遊び34GT-RENDLESS 34

 トラストT517Zタービンに87φ鍛造ピストン、272/272カムシャフトを組み込んだフルチューンR34。580psを出力。

 <フジムラオート>
フジムラオート@GTR”きいろボン”FUJIMURA

 GT-Rファンにはおなじみのフジムラオート自慢のデモカー。同社オリジナルのエアロや補強パーツが組み込まれている