大阪オートメッセ2015〜GT-R Magazine (1/3ページ)

大阪オートメッセ2015〜GT-R Magazine

 大阪オートメッセ2015は明日15日までインテックス大阪で開催中。
チューニングを施した日産GT-RおよびスカイラインGT-Rは、6A号館で見ることができる。
GT-Rマガジンが12台をピックアップした。

<トップステージ>
さとピン35GTR

durementブランドのバックスキンステアリング&パドルシフト、そしてテールランプを装備したトップステージR35GT-R
durementブランドのバックスキンステアリング&パドルシフト、そしてテールランプを装備したトップステージR35GT-R

  

<フェニックスパワー>
FUJIHARA R35 最高速スペック

4L化されたVR38DETTにトラストのRX1000タービンキットを組み合わせ997.6ps/112.4kg-mを発揮! インテリアもエアコンコントロールパネルを天井に移設するなど、手を入れられているR35GT-R
4L化されたVR38DETTにトラストのRX1000タービンキットを組み合わせ997.6ps/112.4kg-mを発揮! インテリアもエアコンコントロールパネルを天井に移設するなど、手を入れられているR35GT-R

  

<フェニックスパワー>
SUGIMOTO R35 ストリートスペック

ノーマル排気量ながらカムからピストン、タービンまで入れられたストリート仕様のR35GT-R。850os/100kg-mをマーク。今回、フロントリップを変更してきた
ノーマル排気量ながらカムからピストン、タービンまで入れられたストリート仕様のR35GT-R。850os/100kg-mをマーク。今回、フロントリップを変更してきた

<フェニックスパワー>
デモカー開発5号車 GT-悪II

オリジナルのCPUに交換したブーストアップ仕様のR35GT-R。フェニックスパワーとしては比較的ライトな仕様と言えそうだ
オリジナルのCPUに交換したブーストアップ仕様のR35GT-R。フェニックスパワーとしては比較的ライトな仕様と言えそうだ

画像ギャラリー