BRZ tS以外にブリッツェン再来など話題沸騰中

BRZ tS以外にブリッツェン再来など話題沸騰中

 3号館に出展するスバル。
注目は、なんといってもBRZ tSコンセプトだ。
従来のBRZ tSとの違いは3点。
ボディ剛性向上としなやかさを両立するトライアングル状になったフレキシブルタワーバー。
そしてビルシュタイン製倒立式サスペンションとブレンボ製ドリルドローター・ブレーキシステムを装着している。
さらにマニュアルトランスミッション需要が高いスバルファンに応えるため、レヴォーグに6速MTを搭載したWRブルーのモデルを展示。

 そのほかにも注目のクルマをピックアップ!

SUBARU BRZ GT300 2015

車名1BRZでスーパーGTに参戦して4年目となる2015年。チーム総監督は引き続きSTIの辰己英治が担当、ドライバーは新たに山内英輝を起用し、井口卓人の2名体制で臨む。また、タイヤはダンロップを使用する。

  

LEVORG S CONCEPT車名2

 レヴォーグでSTIコンプリートカー最高峰の「Sシリーズ」をイメージしたコンセプトモデル。エンジン、内外装はじめ「走る愉しさ、持つ悦び」を突き詰めたSTIオリジナルチューン&装備満載のモデル。S コンセプト専用のサスキットにBBS製鍛造ホイール+245/35ZR19のミシュランPSSをセット。車内をのぞくと、6速MTへと換装されている。MT好きのスバルファンには、ぜひとも登場させてほしいクルマだろう。
スペック詳細、発売については未発表。

  

LEGACY B4 BLITZEN CONCEPT

  

 レガシィの特別仕様車として一世を風靡した「BLITZEN」を6代目レガシィB4で再現! 専用のボディカラー、専用設計のフロント/リヤバンパー/リヤスポイラー/サイドシルに彩られ圧倒的な存在感を放つ。内装もステアリング/シート/ドアトリム/センターアームレストは専用表皮を採用。専用設計19インチホイールを履く。

  

  

XV SPORT CONCEPT車名4

 昨年11月発売のXV POP STAR「サンライズイエロー」をベースとしカーボンデザインをアクセントに、車高を下げた引き締まったフォルムが特徴。内装にも、カーボンデザインとイエローステッチをあしらった専用装備満載のスポーティなコンセプトモデルだ。

  

OUTBACK SUPER GT 2015 FRO (First Rescue Operation)

車名5今シーズンのスーパーGTにてFRO車両として活躍するアウトバックベースの専用モデル。レース中に事故が起きた際は、救助に必要な道具や医療器具を搭載したこの車両が駆けつけ安全を支える。

  

BRZ tS CONCEPT車名6

 独自のノウハウでハンドリングを磨き上げ好評を博したBRZ tSに、さらに上質感と走りのポテンシャルを引き上げたコンセプトモデルが初公開された。まず目を惹くのがサンライズイエローに彩られたボディ。フロントアンダースポイラーや控え目なリヤスポイラーでドレスアップされた外観、専用のレカロシートを装備した内装など、STIのコンプリートカーらしさ満点だ。

  

 注目すべきポイントは、専用チューンのビルシュタインダンパー+スプリング、ブレンボキャリパー+ドリルドローター、そして強靭でしなやかな走りを実現する新たなフレキシブルタワーバーの採用だ。この次期BRZ tSの発売次期、台数などは未発表だが、今年の早い段階での登場が望まれる。

  

  

画像ギャラリー