大阪オートメッセ2015 CARトップ・トークショーに世界のTOSHI登場

大阪オートメッセ2015 CARトップ・トークショーに世界のTOSHI登場
新井敏広選手。今年は全日本ラリーにWRX STIで参戦
新井敏広選手。今年は全日本ラリーにWRX STIで参戦

 大阪オートメッセ最終日となった2月15日、インテックス大阪3号館のCARトップ&GT-Rマガジン合同ブースに日本人初のFIAチャンピオンとなったラリードライバー新井敏広選手が登場。
さらにSTIの森宏さん(かつてスバルで車両開発を担当)、インプレッサでラリーに参戦するモータージャーナリスト国沢光宏さんを司会にスバリト3人によるトークショーがスタート。

  

  

  

  

T7GI4106

 モニターにドリフトするスバルWRX S4が映し出されると
「やけにうるさい走りですね。ってこれ自分じゃん」新井選手。
そう、昨年WRXが登場したときの試乗会でWEB CARTOPが撮影した新井選手の走りを披露した。

左はSTIの森宏さん。右は司会進行を務めた国沢光宏さん
左はSTIの森宏さん。右は司会進行を務めた国沢光宏さん

 この映像を見ていた国沢さんは「今年、アジアのラリーにWRX S4で参戦しようかと考えています。素性の良いクルマだから勝てると思います。エアコンは残したままにしたいので、もし勝ったら汗だくになって走っている人に『お疲れ!』って言えますよね」と爆弾発言。

 トークショーは、STI森さんが大阪オートメッセ2015で初登場したBRZ tSの進化をマジメに語ったのだが、国沢さんと新井選手が突っ込む、突っ込む。ギャグはないが、ナチュラルなボケとツッコミで関西の方でも軽く笑ってしまうほど楽しい時間となった。

 これは、文章で見るより実際に会場で見てほしい。

  

画像ギャラリー