ホンダS660コンセプトのほか現実性の高いモデルが登場

ホンダS660コンセプトのほか現実性の高いモデルが登場

 ついにS660市販プロトモデル登場か? と期待された本田技研工業。
そんな期待を持った人たちがインテックス大阪の3号館に詰めかけた。
しかし、そんな淡い願いは叶わず展示されたのはモーターショーに展示されたS660コンセプト。ブラックのラッピングされた姿で登場した。

発売カウントダウン 車両本体価格は200万円前後

 Honda S660 CONCEPT

【関連記事】N-VAN vs エブリィ vs ハイゼットの「軽バン」最強決定戦! 圧倒的な荷室が勝敗を分けた

車名1

 大阪オートメッセで遂に市販モデルお披露目! との期待が高かったのだが、諸般の事情により(?)叶わず。東京オートサロンに展示されたモデルと同じコンセプト登場となった。
ただし、これまで見慣れていたホワイトからマットブラック調に変わっただけで、かなり印象も違ってくる。それでも、このコンセプトモデルももう見納めが近いようだ。
14日、ホンダはS660の最終試作車を北海道鷹栖にある開発施設で報道陣に公開したのだ。量産を目前に控えたそのカタチはややシェイプアップされた印象。車両価格は200万円前後と報道されている。S660コンセプトの最後の(?)勇姿は是非見ておきたい。

  

  

N-BOXの可能性が広がる

 CYBER CONCEPT N-BOX SLASH Code:89

車名2SF・ゲーム・アニメに登場する近未来のイメージにリンクする世界観を表現したコンセプトモデル。スマートで個性的なカッコよさを提案しているという。内外装のいたるところにヘキサゴンが配置され、デザイン上の大きなアクセントとなっている。N-BOXスラッシュのターゲットユーザー層にウケそうな提案のひとつといえそうだ。

  

  

  

  

カスタマイズのひとつの方向性

 MUGEN N-BOX SLASH

車名3MUSCLE AMERICAN STYLEをコンセプトに、アメリカンカスタムテイストをより楽しむためのパーツを無限ならではのデザインで表現したモデル。エアロパーツはフロントアンダースポイラー、サイドスポイラー、リヤアンダースポイラーが用意され、低重心かつワイド感あふれるアメリカンテイストを実現。それをより強調するデカールステッカーも設定されている。また、スポーツサスペンションやデュアルエキゾーストシステム、チェッカー柄をモチーフとしたデザインの16インチホイールによって、見た目も走りもグレードアップ可能だ。

  • DECAL STRIPE:2万9160円(税込み)
  • DECAL FIRE:1万6200円(税込み)
  • DECAL MUGEN 16:4860円(税込み)
  • STYLING SET(フロントアンダースポイラー/サイドスポイラー/リヤアンダースポイラーの3点セット):14万7960円(税込み)
  • AERO&WHEEL SET(スタイリングセットとアルミホイールの無限パッケージ):24万6240円(税込み)
  • SIDE SPOILER:5万5080円(税込み)
  • FRONT UNDER SPOILER:4万6440円(税込み)
  • VENTILATED VISOR:1万9440円(税込み)
  • FRONT SPORTS GRILLE:3万9960円(税込み)
  • FRONT DEFLECTOR:4万2120円(税込み)

  

最上級車にふさわしい

 MUGEN LEGEND

車名4Extreme Qualityをコンセプトにホンダのフラッグシップセダンに相応しいマテリアルやクオリティを追求したMUGENレジェンド。ドライカーボンパーツは設計から製造まで無限ファクトリーで行なうなど、レーシングカーと同じ最上のクオリティを実現しているという。専用デザインのアルミホイールは20インチ切削鍛造。ガンメタリックとブラックアルマイトによるプレミアム感がたまらない。最上級のドライバーズカーを自分好みに仕立てたい方の参考になるはずだ。

  • Carbon Front Lower Spoiler:21万6000円(税込み)
  • Carbon Air Spoiler:16万2000円(税込み)
  • Aluminum Wheel MFL:16万2000円/本(税込み)
  • Sports Suspension:30万2400円(税込み)※3月下旬発売予定

  

  

  

エコなセダンをイメチェン

 MUGEN GRACE

車名5経済性に優れたハイブリッド・コンパクトセダンという印象のグレイスも、無限が手を加えるとスポーティセダンへ変身する。Quality Sports SEDANをコンセプトに、スタイリングや走行性能をスポーティに、インテリアはより上質に変化させるパーツを投入。エアロはフロントは左右の張り出しを強調したアンダースポイラーを用意。そのスポーティさを連続させるサイドスポイラー、リヤアンダースポイラーを纏うことで、ボディ全体のボリューム感が大幅にアップ。フロントスポーツグリルは精悍さを強調する。
機能系パーツでは、スポーツサスペンションやスポーツサイレンサー、専用にデザインされた17インチホイール「MDG」や、16インチの「MDF」が設定される。インテリアに目を向けると、上級車に使用されるスポーツマットやスポーツラゲッジマット、ベンチレーテッドバイザー、ハイドロフィリックLEDミラーなど、さまざまなパーツに触れることができる。

  • STYLING SET(フロントアンダースポイラー/サイドスポイラー/リヤアンダースポイラーの3点セット):16万4160円(税込み)
  • AERO&WHEEL SET(スタイリングセットと16インチアルミホイールMDFの無限パッケージ):26万4384円(税込み)
  • AERO&WHEEL SET(スタイリングセットと17インチアルミホイールMDFの無限パッケージ):28万7712円(税込み)
  • SIDE SPOILER:6万3720円(税込み)
  • FRONT UNDER SPOILER:4万9680円(税込み)
  • VENTILATED VISOR:1万7820円(税込み)
  • FRONT SPORTS GRILLE:4万2120円(税込み)

  

  

  

ワイド&ローのスタイルを強調

 JADE Modulo AERO Special

車名6ストリームの後継ともいわれる3列シート6シーターのジェイド。Streamline(流線型)&Three Dimension(立体的)をテーマに、走りのDNAを受け継いだスポーツミニバン「ジェイド」にふさわしいエアロスタイルを提案している。
ジェイドの正式発表を受け、ここ大阪オートメッセ会場では発売直後のモデューロパーツを纏ったモデルが展示された。メーカー直系のカスタマイズパーツならではのフィット感を実現。

 設定されるパーツは、フロントロアガーニッシュ(1万7280円)、フロントグリル(4万5360円)、テールゲートスポイラー(3万8880円)、アルミホイール(1万7280〜4万5360円/本)、サスペンションキット(10万5840円)、LEDスピーカーリング&ドアポケットイルミネーション(3万2400円)、フットライト(1万800円)、センターコンソールイルミネーション(3万240円)、スポーツペダル(1万800円)など。

  

  

  

RSがベースならこのぐらい攻めたい

 MUGEN FIT RS AUTOSALON Special MODEL

車名7MUGEN FIT RSをベースに、FITユーザーのクルマで遊びたいという願いを具現化したオートサロンスペシャルモデル。FITの可能性を広げる無限の新たな提案。

画像ギャラリー