公道を走るトヨタMIRAIを見た!

公道を走るトヨタMIRAIを見た!

  

 1月22日にトヨタは、燃料電池車「MIRAI」の増産を決定し、2014年12月15日の日本での発売以降2015年末までの約1年間は約700台、2016年は2000台程度、さらに2017年には3000台程度に拡大すると発表した。しかし、新聞やテレビのニュースで官公庁などに納車されたことが報じられているが、MIRAIが一般道を走行する姿を見た人はほとんどいないだろう。

【関連記事】いつまで使わない3列席のミニバン乗ってんの? ムダを省く「断捨離」的クルマ選びのススメ

DSC_0385

 WEB CARTOP編集部も、MIRAIの実車は発表会、走る姿は試乗会くらいでしか見たことはなかった。
ただ、仮ナンバーを装着した発表前のMIRAIが走行しているのが1度だけ遭遇したことはあった。

 そんな昨日、2月19日に公道を走るMIRAIを発見。上の写真は、急な遭遇だったためスマホで撮影したものだ。
いよいよ水素で走る燃料電池車の未来(MIRAI)が現実味を帯びてきた。

画像ギャラリー