フェアレディZの父”Mr.K”こと片山豊さんが死去

フェアレディZの父"Mr.K"こと片山豊さんが死去

  

「Zの父」「Mr. K」との愛称で知られる米国日産初代社長の片山豊さんが2月20日に亡くなられた。享年105歳。

【関連記事】日産GT-Rニスモ2022年モデル公開! マクドナルド・ハッピーセットとのコラボレーションも発表

lgd-04
片山さんは「ダットサン」を北米に広めた功績は有名。1977年に日産を引退したあとも、国内外のフェアレディZのオーナーズクラブの会合に出席するなど、フェアレディZとの関わりを絶やさなかった。

 また、戦前に多摩川のサーキットでレースに参戦、その後の日産モータスポーツ発展のきっかけとなった豪州ラリー遠征を企画、監督としてクラス優勝に導いた経歴を持つ。
日本で初めて「東京モーターショー」を立ち上げるなど、日本の自動車産業の発展に多大なる貢献した人物である。
謹んでお悔やみ申し上げます。

画像ギャラリー