ネコの額(ひたい)でも太陽光発電をしたい!?

ネコの額(ひたい)でも太陽光発電をしたい!?

 2015年2月25日(水)~27日(金)に東京ビッグサイト東ホールで開催された「PV EXPO 2015 ~第8回 [国際] 太陽電池展~」。国内外の太陽電池/太陽光発電システム関連の約500社が出展するこの展示会は、例年以上に活気あふれるものとなった。

 今回とくに目立ったのが、クルマを展示するブースが数多くあったことである。というのも、これまでのPV EXPOでは、太陽光パネルやその架台の展示には注力していたものの、実際に設置イメージをさせる展示例は少なかった。

 さらにこのエキスポに出展されるクルマといえばソーラーカーというのが定番であった。

 今回、各社のブースに展示されているのは、ソーラーカーのようなレース車ではなく一般車両。その展示の目的は「カーポート」の展示イメージなのである。

 これまでも一般家庭用カーポートの屋根に太陽光発電パネルを置くという提案はあった。しかし、展示会で実際にクルマまで入れ込んで日常をイメージさせるより、そのスペースに太陽光発電パネルなど製品を展示しているケースがほとんどだった。

 ところが今回は、車両が入れるとなると広い展示スペースを必要とするはずなのだが(ブース面積が増えると展示費用は高額になる)、カーポートをイメージさせるためか実際のクルマまで置いて展示をするブースが多数出現したのだ。

ジャパンエネルギーグループのメインステージにはランボルギーニ・ウラカンが鎮座する
ジャパンエネルギーグループのメインステージにはランボルギーニ・ウラカンが鎮座する

  

テスラ モデルSもジャパンエネルギーグループブースに登場
テスラ モデルSもジャパンエネルギーグループブースに登場

 ジャパンエネルギーグループブースにはテスラ モデルSも登場。PV EXPO 2015で最大規模のブースで2台の車両を展示したジャパンエネルギーグループ。同社の太陽光発電システム付カーポート「ZEROPORT II」をお披露目。

  

  

  

  

  

 

植松商事のカーポートにはポルシェ・カイエン
植松商事のカーポートにはポルシェ・カイエン

 植松商事が提案するSOLA+CARPORT(ソラタスカーポート)は2台用(4.0kW)から8台用(13.6kW)までをラインナップする。

 

 

BMW i3がポートに収まって、カーポートからEVへの充電も可能という提案
BMW i3がポートに収まって、カーポートからEVへの充電も可能という提案

 SOLOPOWER(ソロパワージャパン)が展示したグランドポートは、ソロパワーのフレキシブルソーラーパネルとリチウムイオンバッテリーを組み合わせた100%クリーンエネルギーでEVの急速充電が可能なシステム。

 

他にもクルマは持ち込んではいないものの、カーポートの提案をするブースが多数登場していたのが印象的だった。

 太陽光発電をしたいというと、太陽光発電パネルを家屋の屋根に載せる。しかし、もっと発電させたい、というと、敷地内でさらに太陽光発電パネルを載せられる場所として採り上げられるのがカーポートの屋根だという。
そのニーズへの回答を各社が提案をしているという。低価格であったり、デザインを重視したポートであったり、今後もっとさまざまなPVカーポートが登場してくるだろう。

画像ギャラリー