三菱EV/PHEVオーナー向けサービス開始

三菱EV/PHEVオーナー向けサービス開始

 チャージスルゾウでおなじみ(?)の日本充電サービス(NCS)が行うEVの急速&普通充電器ネットワークサービスを利用できるEV&PHEVオーナー/ユーザー向けサービス「三菱自動車 電動車両サポート」が2015年4月からサービスをスタートする。20141111_01_03

 その内容は、高速道路SA、コンビニ、道の駅、宿泊施設などに設置のNCSネットワークの充電器での充電がお得になる充電カードと会員専用のスマートフォンアプリ(4月登場予定)、全国の充電器情報を収録したガイドブック型ロードマップ「おでかけブック」の提供(今秋スタート)する。
さらに最大55%のレンタカー割引やレジャー施設の入場料割引など全国5000件以上の優待サービス、ロードサービス、カーナビ充電ポイント情報無償更新(年2回/プレミアム会員のみ)、駆動用バッテリー容量測定(年1回無償で利用/ベーシック会員は除く)といったEV/PHEVのカーライフを充実させる各種サービスをパッケージにしたサポートプログラムを展開する。

  

1410_i-MiEV_3_Charg Lump

 会員種別として個人会員ベーシック、個人会員プレミアム、そして法人会員のコーポレートの3種類。それぞれ月額500円、1500円(無料充電500円分込※2015年12月までは無料充電分が1000円分込となる)、1000円となる。
なお、充電器利用料は、この基本料金とは別途に必要となる。

  

  

 急速充電器については、

  • 三菱自動車販売店 5円/分 (30分150円)
  • NCSネットワーク(カテゴリーA:既存のNCS対応充電器)個人会員ベーシックは12円/分(30分360円)、個人会員プレミアムとコーポレートは8円/分(30分240円)
  • NCSネットワーク(カテゴリーB:これから設置されるNCS対応充電器)一律15円/分(30分450円)

 普通充電器については、

  • ベーシックは1.4円/分(1時間84円)、プレミアムとコーポレートは1.2円/分(1時間72円)

 三菱自動車では、入会金無料キャンペーンを3月1日から31日18時まで展開中。入会金および3月分の月会費、3月の充電器使用料が無料という特典がついている。

画像ギャラリー