次期レクサスRXはNYショーにクーペフォルムでデビュー!?

次期レクサスRXはNYショーにクーペフォルムでデビュー!?

 レクサスは、4月1日~12日にアメリカ・ニューヨークで開催される2015年ニューヨーク国際オートショーに、4代目となる新型RXをワールドプレミアすることを発表した。

 公開されたイメージ画像から、新型RXはBMW・X6のようなプレミアム・クロスオーバー・4ドアクーペフォルムになるのではないだろうか?

20150320_02_01_s

 RXは、1998年に初代モデルが導入され、プレミアムクロスオーバーの先駆者として登場。日本では初代ハリアーとして販売されていた。

 2代目が発表されたのは2003年。日本向けはハリアーとして販売されていた。
2005年には3.5LV6のハイブリッドをラインアップ。当時のハイブリッドは、プリウス(2代目)を代表とする小排気量の燃費指向だったが、このハリアー・ハイブリッド(兄弟車クルーガー・ハイブリッドも登場)が日本のハイパワーハイブリッドの幕開けとなった。

 2005年より日本でもレクサス・ブランドの展開が始まったが、日本市場でRXとして販売されたのは3代目となる現行モデルが発売された2009年からとなる。
ラインアップは、RX350(3.5LV6エンジン)とハイブリッドのRX450h(3.5LV6エンジン+モーター)。その後RX270(2.7L直4エンジン)。

 レクサスは、新型RXの詳細は4月1日(水)に発表する予定と発表している。

  

画像ギャラリー