スバルがモータースポーツファンと初の交流会を本社ビルで開催!

スバルがモータースポーツファンと初の交流会を本社ビルで開催!

 スバル(富士重工業)は、SUPER GT、全日本ラリー、86/BRZ Raceなどのモータースポーツファンを対象としたイベント「SUBARU 2015 モータースポーツファンミーティング」を3月22日、東京都渋谷区にある富士重工業本社ビル1階ショールーム「スバルスタースクエア」で開催した。

ニコ生の視聴者から受け付けた質問に回答するコーナーでは、普段知ることのできないレースやラリーの裏話も飛び出した
ニコ生の視聴者から受け付けた質問に回答するコーナーでは、普段知ることのできないレースやラリーの裏話も飛び出した
開場前から多くのファンが会場に詰めかけた
開場前から多くのファンが会場に詰めかけた

 ちなみにスバルが主催するファンとの交流会を実施したのは初となるが、会場には朝早くから、整理券を求めて長蛇の列ができていた。
用意された80席はすぐに満席となり、来場者は席数の倍以上の180名を超えたそうだ。

  

  

  

 スバルのモータースポーツの歴史は、1963年の第1回 日本グランプリにスバル360で参戦してから半世紀を超えている。
そのなかで1993年から2008年までの16年間参戦し続けた世界ラリー選手権(WRC)のイメージ強いが、現在ではSUPER GT、ニュルブルクリンク24時間レース、全日本ラリー選手権、86/BRZ Raceといった多くのカテゴリに参戦中だ。

ニコ生の視聴者から受け付けた質問に回答するコーナーでは、普段知ることのできないレースやラリーの裏話も飛び出した
ニコ生の視聴者から受け付けた質問に回答するコーナーでは、普段知ることのできないレースやラリーの裏話も飛び出した

 今回のSUBARU 2015 モータースポーツファンミーティングでは、これらのカテゴリで今シーズンを戦う監督、選手のトークショーを中心に握手会などをはじめ、参戦車両の展示などをおこない、ファンとの交流を深めた。

 トークショーでは、今シーズンの抱負やここでしか聞けない裏話のほか、ニコ生の視聴者からの質問などに答えるコーナーなどがステージ上で繰り広げられた。

SUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」の新メンバーと新コスチュームのお披露目
SUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」の新メンバーと新コスチュームのお披露目

 イベント内ではSUPER GT「SUBARU BRZ R&D SPORT」レースクイーン「BREEZE」の新メンバーと新ユニフォームも初披露。スタイリッシュでスポーティなデザインの新しいユニフォームはBRZチームにぴったりのデザインだ。

 ほかにもSUBARU「SUBARU MOTOR SPORT AUCTION(スバルモータースポーツ オークション)」と呼ばれる新しいプロジェクトも初公開。「スバルは走ることで社会に貢献する」をコンセプトに、実際にレースなどで使用したアイテムを出品し、売り上げのすべてを、次世代のこどもたちのために寄付するプロジェクトがスタートする。

監督や各選手へ宛てたメッセージを書き込めるTシャツも用意され、イベント内でファンから手渡すプログラムも開催された
監督や各選手へ宛てたメッセージを書き込めるTシャツも用意され、イベント内でファンから手渡すプログラムも開催された

 今回開催されたSUBARU 2015 MOTOR SPORTS MEETINGは、スバルファン待望のイベントとして開催され、今後は4月5日(日)SUPER GT 岡山戦をはじめ、パブリックビューイングの開催も予定されている。
岡山戦のパブリックビューイングでは、スバルモータースポーツオークションの第1回も開催されるので、こちらも期待が高まるイベントだ。
また、SUBARU/STIでは今シーズンのニュルブルクリンク24時間レースのパブリックビューイングも開催予定!現地へ足を運べないファンのためのイベントが今後も続々開催される。

  

画像ギャラリー